美容にいい果物とは

果物という美容食を食べる

トップ / 果物という美容食を食べる

美容に効果的な果物とは

美容に効果的な果物はたくさんあります。まず、ビタミンCを含むレモンです。レモンは、ニキビ跡や黒ずみの除去に効果が期待できます。また、くすみも取り除いてくれるので、肌のトーンを明るくしたい場合にも効果的です。続いて、コラーゲンを含むオレンジです。オレンジを乾燥させて粉々にすれば、スクラブになるので、ナチュラルな美容ケアを心がけている方にはピッタリです。また、リンゴもオレンジと同じくコラーゲンを含む果物として知られています。リンゴにはコラーゲンだけでなく、エラスチンも含まれています。エラスチンは、肌を若々しい状態でキープする働きが期待できるので、アンチエイジングに役立ちます。

お茶碗

果物が美貌に役立つわけ

昔から美容食といえば、果物を思い浮かべることがほとんどでした。ところが現代では、ビタミン類の他、コラーゲンやヒアルロン酸などの、様々な有効成分そのものを摂取することが普及してきました。ただしこうしたサプリメントは、日常的な食事における補助食品であって、基本的には穀物や野菜、魚肉などをまるごと食べることが、美容や健康に必要だという考え方に変わりはないのです。特に肌の潤いやはり、また美白に効果のあるビタミン類を沢山含む食材、しかも生のままかなりの量を食べられるものは、ほとんどが果物なのです。しかも形や色も美しく、また美味しいので、女性にとっては欠かせない食材と言えましょう。

美容ケアのためになる情報